企業理念企業理念

会社方針

山愛

  • 経営理念 社員の個性と創造性を重んじ、常に現状に甘んじることなく、変化に対応した先進の経営を行う。
  • 品質方針 私たちは、常に創意工夫を以て、能力・知識の向上に努め、顧客の要求する品質を的確に把握し、顧客に安心感と満足感を与える製品を提供する。

私たちの姿勢

会社を支えるのは、他の誰でもなく、私たち自身です。私たち一人ひとりの行動が、会社の信用そのものであることを自覚し、お客様はもちろん、社員同士や取引先、株主、業界、行政、地域社会、一般社会等いわゆるステークホルダーに対して、以下の行動規範を定めこれを遵守することを宣言します。

1, お客様に対する姿勢

  • 私たちは、常にお客様の視点に立った考えで行動し、お客様の立場で仕事に取り組んでいきます。(誠実さ)
  • 私たちは、常に創意工夫を以って、能力・知識の向上に努め、お客様の要求を的確に把握し、安心感と満足感を提供します。(安心感・満足感)
  • 私たちは、お客様のプライバシーを厳守します。(守秘義務)

2, 社員に対する姿勢

  • 私たちは、性、年齢、役職等で分け隔てすることなく、お互いを働く仲間として尊重します。(人権尊重)
  • 私たちは、会社と仕事に誇りを持ち山愛ブランド構築に前向きに取り組みます。(アイデンティティ)
  • 私たちは、一人ひとりが担う目標達成に向け、最善を尽くします。(目標達成)

3, 取引先(協力会社)に対する姿勢

  • 私たちは、取引先を大切なパートナーとして尊重します。(パートナーシップ)
  • 私たちは、取引先との契約に基づく対等な関係を維持します。(契約)
  • 私たちは、公正で適正な取引を行います。(公正さ)

4, 株主に対しての姿勢

  • 私たちは、積極的に情報を開示して、透明性の高い経営を目指します。(ディスクロージャー)
  • 私たちは、事業活動を通じて適正な利益を生み出します。(利益の追求)

5, 業界に対する姿勢

  • 私たちは、自由で透明、健全な市場競争を行います。(競争原理)
  • 私たちは、高品質の商品・サービスを提供し、その必要性と利便性を追求します。(商品・サービスの必要性)

6, 行政に対する姿勢

  • 私たちは、関係法令の遵守はもちろん、社会的な良識を備えた企業活動を進めます。(法令遵守)
  • 私たちは、適性な会計基準に則り、会計報告に虚偽がないように努めます。

行動指針

私たちは、「私たちの姿勢」を日常業務の中でより具体的に実践するため、重要項目を「行動指針」として明示します。

1, お客様からの信頼を獲得する

私たちは、お客様からの信頼を損なうことのないよう、細心の注意を払って業務に取り組みます。失敗したら作り直せば良いという安易な考えでは、お客様の信頼が得られないどころか、一つ間違えれば大きな信頼失墜につながります。納期の厳守と品質管理を徹底し、信頼関係の維持・発展に努めます。

2, お客様の機密情報を厳守する

私たちは、すべての情報を適正に取扱い、とりわけ、お預かりしている個人情報を厳格に管理します。

3, 方針に則った業務を行う

私たちは、会社方針に従って、立てた目標に沿って業務を行います。社員一人ひとりが、それぞれの持ち場で、成果を発揮できるよう粘り強く取り組みます。

4, 知識・技能・技術の向上を目指す

私たちは、自分の仕事に関する知識・技能・技術の向上を図っていきます。それが自己実現の第一歩となります。また、部下に対し日々の業務の中で教育・訓練することにより、会社全体のレベルアップを目指します。

5, 基本的人権を尊重する

人権とは、すべての人が持っている固有の権利です。私たちは、人間尊重の考え方を基本として、社員一人ひとりがお互いの人格を尊重し差別的な言動を行わないようにします。また、一人ひとりの資質・能力が最大限に発揮されるように、行動します。

6, あらゆるハラスメントを防止する

私たちは、社員が生き生きと仕事に取り組むことのできる職場環境づくりを目指して行きます。それに反する行為は許しません。全社員が、ビジネスパートナーであると認識し、相手の立場に立った言動・行動を心がけます。あらゆるハラスメントは、単なる個人間の問題ではなく、職場環境・個人の雇用上の権利、個人の尊厳まで含む問題であることを理解し、法律に違反する行為であることをしっかり心に留めていきます。

7, 取引先(協力会社)に対し、誤解のない行動をとる

あいまいな表現や誤解を招くような表現は、相手を混乱させるばかりか、信頼関係さえも悪化させます。依頼や指示などは、明快でわかりやすい表現を心がけます。また、相手にいたずらに期待を抱かせたり、不用意な発言をしないよう、信頼関係の維持・向上に努めます。

8, ネットアクセスに関する行動指針

私たちは、情報通信技術の発達に伴う高度情報化社会に的確に対応していきます。また、それを利用したネット不正アクセス行為は固く禁ずるとともに、外部からの不正アクセスは断固阻止します。