社員インタビュー社員インタビュー

神田 義輝 仕事写真
神田 義輝 プロフィール写真

神田 義輝 Kanda Yoshiteru

  • キャリアサポート事業部 部長
  • 2014年入社
  • 埼玉県出身

スポーツで世の中を幸せにしたい。
アスリートの社会的地位を高めたい。

自己紹介、今の業務内容を教えてください。

大学卒業後、株式会社リクルートエージェントにてビジネスパーソンの転職支援に従事。その後は、社団法人日本プロサッカーリーグにて、プロサッカー選手のキャリアカウンセリング、教育プログラム開発、求人企業の開拓などを行い、また競技団体おけるアスリートのキャリア支援、育成のプロジェクトにも参加しました。

現在は、アスリートのキャリア開発支援事業の責任者と採用責任者を兼務。Jリーグクラブ、Jリーグ、バスケットボール協会、水泳日本代表チームなどの各種競技団体及び競技者に対して、キャリアデザインの研修を企画・実施しています。また、山愛の新卒採用、中途採用の責任者として、100年続く企業経営という目標に向けて、思いと能力のある人材の採用を行っています。

山愛はどんな会社ですか?

山愛のいいところ
・得た利益は、従業員の報酬と社会的に価値のある事業に投資するという理念とその実践
・創業65年の老舗企業でありながら、新規事業への取り組みに積極的なところ
・仕事に対して真面目で誠実な社員が多いところ

仕事で大変だったこと
一般社団法人グリーフケアパートナーの記者会見及び、関係者たちの鼎談のディレクションは、未経験の業務だったことや、岡田武史さんら著名な方々も理事に名を連ねメディアの注目度も高く、準備段階から緊張の連続でした。

山愛で実現したいこと
仕事柄、様々な企業経営者やビジネスパーソンと接する機会が多く、次世代の企業経営のあり方を考えさせられる毎日です。新規事業開発と人材開発の知見を活かしながら、山愛を次世代企業の「ロールモデル」にしたいと思っています。
神田 義輝 私生活の写真

私生活での楽しみを教えてください。

学生時代から続けているサッカーが趣味です。昨年友人とモンゴルへ行って、子どもたちと大草原でサッカーをし、ユニフォームを配ってきました。
年をとったら、少年サッカーの指導者になりたいと思っています。
(インタビュー:2015年12月)